ブログ

雨とドライアイス。

梅雨ですね。
ちょっと晴れたりもしましたが
雨が続いています。

湿気が多いとジメジメして
過ごしづらいですよね。

埼玉ロジテックのドライアイスショップでは
もちろん雨の日もドライアイスをカットするのですが
雨の日は煙の量が晴れている日よりも多いのです。

ドライアイスを置いておいたり
水の中に入れたりすると煙がでますよね。
あの煙の正体はすごく小さな「氷」や「水」なんですね。

ドライアイスの周りの空気が冷やされて
極小の氷や水になり、煙のように見えるのですね。

ですので、湿気が多いということは
空気中に冷やされる水蒸気が多いということなので
ドライアイスから出る煙が多くなります。

ドライアイスをカットしていると
あたり一面に煙が広がって
何かのステージ演出のような感じになります♪

もし、タイミングがあいましたら
是非御覧くださいませ!

関連記事

コメントは利用できません。

求人募集
ページ上部へ戻る