ブログ

スター・ウォーズのライトセーバーの音にドライアイスを使用

皆様
明けましておめでとうございます。
今年も埼玉ロジテック ドライアイス事業部を
何卒、宜しくお願い申し上げます。

さて、「スター・ウォーズ」の最終章、
映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」を見ました。
映像も素晴らしく、ストーリーも感動的でした。

スター・ウォーズの武器といえばライトセーバーですね。
このライトセーバーの音にドライアイスが使用されているとのことです。

ライトセーバーは見た目も印象的ですが
「ブゥン」という音も印象に残ります。
この音はテレビのブラウン管のノイズ音と
プロジェクターのモーター音を組み合わせて作られているそうです。

そして、戦闘シーンでライトセーバー同士がぶつかりあう音に
ドライアイスが使用されているそうです。
ドライアイスの上に金属片を置いたときの音や
炭素アークを燃やしたときの音を重ねて作られているそうです。

これらの音を作り出しているのは
音響デザイナーのベン・ハート氏。
YouTubeの動画で音についての解説が公開されています。

参考にさせて頂いた記事はこちらです。

▼R2-D2の声やダース・ベイダーの呼吸音などスター・ウォーズの効果音の制作過程を当時の音響デザイナーが自ら語るムービー
https://pwa.gigazine.net/news/20190502-starwars-sound-making

▼もう一度観直したくなる! あなたがきっと知らない『スター・ウォーズ』シリーズのトリビア
https://ellegirl.jp/article/star-wars-trivia-191217-hns/6/

関連記事

コメントは利用できません。

求人募集
ページ上部へ戻る